汗ばむ季節になりました・・・水分補給を忘れずに!!


掲載日2016-06-08

 汗ばむ季節になりました・・・水分補給を忘れずに!!飲水はどれくらい必要なのでしょうか?のどの渇きを感じた時はすでに脱水が始まっています!!

 一日の水分の摂取と排泄の大まかな量の表です。水や麦茶などでしっかり水分を補って下さい。できたら、冷たいものを一気に飲むのではなく 少しずつちょこちょこ飲むように心がけましょう。

 また、表をご覧いただけるとわかるのですが、食べ物からも意外にたくさんの水分が取れています。ですので無理なダイエットは脱水になりやすいので控えましょう。摂取食事からの水分も大切なのです!

 ※SGLT2阻害薬を使われている方は2ℓ/日を摂取するよう心がけましょう。特に内服を始めたばかりの方は、いつもの量にさらにペットボトル500ml1本分の飲水の追加も心がけましょう。

注意!!

 脱水予防のために飲む飲料にも注意を払いましょう。スポーツドリンクは糖分がとても多いので、糖尿病の方はもちろん控えるべきですし、そうでない方も、よっぽど長時間の外仕事や肉体労働でなければ、できたら控えるべきです。

詳しくはこちらを >>

ゼロカロリー・カロリーオフについて

 血糖値が気になる方やダイエットが必要な方はちょっと気をつけて表示を見てください。ノンカロリー・カロリーオフと表示されていても実際にはまったくゼロではありません。

 ですので、できたらやはり、本当にカロリーのない、水かお茶で水分摂取をお勧めします。


炭酸水 プライベートブランド特集 2018

以前2016年にまとめて以来、炭酸水の種類も増え市場も拡大しています。 2006→2016年の10年で7倍以上に市場拡大しています。2018年版として最新の状況をまとめました。 ...続きを読む

清涼飲料水と砂糖の関係

これまで、溶けたアイスクリームを食べたら非常に甘く感じたり、冷やしていたジュースを常温にしたほうが甘さが増したという経験はありませんか?冷たいものを口にすると、口の中が冷えることで甘さに対する味覚が鈍くなると言われてます。...続きを読む

ストップ夏バテ

暑い夏に夏バテしがちですね。夏バテの原因を知って乗り切りましょう! ...続きを読む