港南台内科クリニック

横浜市港南区港南台3-17-2
045-835-5134

水泳での比較

掲載日2017-03-16

 水泳にてAppleWatch2とMISFIT SHINE及びWithings Activite Popとを比較してみました。結論からいうと、AppleWatch2が段違いに良いです。AppleWatch2については以前まとめております(こちら)より参照ください。

MISFIT SHINE

 水泳を計測するにはまずMISFITのアプリより設定します。

 スイミングをしていた時間は37分 カロリーは210キロカロリーとなっています。MISFIT SHINEの場合、ネックはスイミングモードに変えるためにはまずMISFITアプリから活動量タグをスイミングに設定し、またワークアウト時に3回タップしてから開始になります。しかし、何回か失敗して、計測できてないことありました。ワークアウト中なのか確認できないところ、またワークアウトの開始がなかなかうまく行かないところが使いにくいと感じました。(しかし価格を考えると許せるレベルかもしれません)

Withings Activite Pop

 Withingsは水泳時に特に設定は要りません。そのまま水に入り、しばらく(5~10分以上?)水泳をしていると反応し、水泳を記録し始めるようです 水泳時間は28分 カロリーは239キロカロリーとなっています。

 あとで、Withingsのアプリから水泳時の活動強度を記録することができます。AppleWatch2は水泳中もリアルタイムにラップタイムや距離もチェックできます

AppleWatch2

 AppleWatch2は水泳中もリアルタイムにラップタイムや距離もチェックできます。

AppleWatch2
iPhoneでも記録されます

 水泳の泳法 自由形や平泳ぎやバタフライも記録され距離 タイム 心拍数 カロリー ペースもチェックできます。iPhoneに始めから搭載されているヘルスケアアプリでも、このように、睡眠や他の記録とともに記録されます。

3つの水泳時のガジェットのまとめ

MISFIT SHINE

 水泳時間 37分 消費カロリー 210キロカロリー。
※ワークアウトモードにうまく行こう出来ず何回か水泳を記録するのを失敗あり、しかし何と言っても安い!!

Withings Activite Pop

水泳時間 28分 消費カロリー 239キロカロリー
※水泳時に特に設定は要りません。これはとても楽です、しかし5~10分以上しないと認識しない可能性あります。

AppleWatch2

水泳時間 29分10秒 消費カロリー 249キロカロリー
※正確な距離と泳法 ストロークの数、心拍数も一緒に記録でき、始めにワークアウト開始すれば計測失敗はありません。また他の活動量計と違い、画面があるのでリアルタイム確認できます。→これが観られてる感があり、つけている方が休まず頑張れた気がしました。また意外に消費カロリーについては、ばらつきがあまりないものだと感じました。

 関 連 記 事

AppleWatch2で水泳!

Apple Watch 2は水泳中のカロリーや距離など記録することができます。 ほか水泳を記録できるものとしてWithings Activite PopとMISFIT SHINEなどありますが......もっと見る

Freestyle Libreのレポート、第二報です。

2016.07.29

 2週間の血糖の推移を週間のサマリー、Dailyのサマリーにてみていきます。またDailyサマリでは、どうして血糖が上がったのか?下がったのか?糖尿病専門の私なりにその日の生活、食事を踏まえて解説してみました。 ...もっと見る

非接触の新しいタイプの血糖測定器

2016.07.01

フリースタイルLibreを手に入れました。これの何がすごいかというと、腕に貼り付けたパッチに機械をかざすだけ(非接触)で、血糖値をリアルタイムで測定することができます。 ...もっと見る

低血糖

2016.06.20

『低血糖には注意しましょう』『低血糖にならないように、薬を飲んでいる方は注意しましょう』とよく先生から外来の時に言われると思いますが実際、低血糖とはどういうもので、どういう状態なのでしょうか?...もっと見る

シックデイとシックデイルール

2016.05.25

糖尿病の方で発熱や下痢、嘔吐をきたし、食欲低下をした場合にシックデイと言います。通常、血糖コントロールが良好であった方でも このようなシックデイでは、一般に一時的に血糖が上がることが多いです。シックデイの時の対処をシックデイルールと言います。シックデイの際には適切なインスリン・経口薬の減量を行うことが、低血糖の予防になります。 ...もっと見る

ペン型でない、インスリン注射デバイス、イノレットについて

2016.05.11

高齢化が進み、独居の方が増えています。認知症や脳梗塞で片麻痺、また視力低下が起きる中、現在週一回のGLP1製剤などもあり、訪問看護師さんに打ってもらうなどして対応している方もいます。しかしインスリンを打ち続けないといけない方々もいます。そんな時どうするか?そんな方への、選択の一例を示します。 ...もっと見る

糖尿病患者さんの災害時のマニュアル No.2

2016.04.24

続)災害時マニュアルです。食事に関しての注意事項とそれぞれの薬剤の注意点をまとめています。 ...もっと見る

糖尿病患者さんの災害時のマニュアル

2016.04.20

地震など災害(洪水等も)に遭遇した際に、糖尿病の方が生き延びる備えや、その時どうすればいいか考えておく必要があります。 ...もっと見る

糖尿病の患者さんに対しては、尿検査を実施しています

2016.04.13

当院では、糖尿病の患者さんに対しては、尿検査を実施しています。意外に尿検査からもいろいろなことが分かります。 ...もっと見る

『HbA1c』と『空腹時血糖値』との違いは?

2016.02.17

糖尿病の患者さんは来院時に空腹時血糖値とヘモグロビンエーワンシーを測ることが多いと思います。これはどのような意味を持っているのでしょう。意味を知っていると糖尿病の付き合い方も変わってきますよ。...もっと見る

インスリン製剤一覧表

2016.01.07

糖尿病学会が監修した「インスリン製剤一覧表」をこちらに掲載いたしました。ぜひ、ご活用ください。疑問点がありましたら、診断時に医師にご相談ください。...もっと見る

糖尿病について最初のお話

2015.04.02

糖尿病とは、からだを動かすエネルギー源となるブドウ糖が、エネルギーを必要としている細胞の中に運ばれなくなって、血液のなかにあふれてしまう→血液中のブドウ糖濃度が適切な範囲を超えて上昇してしまう病気です。...もっと見る

そもそもどうして糖尿病は良くしないといけないのですか?

2015.04.02

そもそもどうして糖尿病は良くしないといけないのでしょうか?糖尿病は体に良くないから、おしっこに糖が出るから、糖尿病で来られる方の大半は特に何のつらいこともないのになぜ?という方ばかりです。...もっと見る