港南台内科クリニック

横浜市港南区港南台3-17-2
045-835-5134

介 護

介護のいろは

介護が必要と感じるようになったら、まず介護保険の申請がどのように進められるか知っておく必要があります。今、介護保険申請をされる方が非常に多くなってきており、介護度の結果が出るまで時間がかかるようになってきています。なるべく早い段階で準備をすることが後々の介護をスムーズに進めていく上でとても大事なことです。...もっと見る

介護負担を減らすことも考えましょう。

介護は大変です。認知症の人に寄り添いたいといっても実際は簡単ではありません。そんな中で、どうしていけばよいでしょうか?まずは介護者自身が自分の生活を良いものにするべきです。...もっと見る

認知症サポーター

認知症サポーターとは、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポーター養成講座を受講・修了した者を称する名称です。...もっと見る

第1回 健康応援講座 ほっとセミナー 

4月24日 第1回 健康応援講座 ほっとセミナーを港南台地域ケアプラザにて開催しました。 記念すべき第1回は、「動脈硬化について」でした。認知症、心血管の疾患 脳卒中そして老化の原因となる動脈硬化について主に予防をメインに話させていただきました。...もっと見る

糖尿病を専門に診ていた内科の私が、、、横須賀での医療経験

糖尿病を専門に診ていた内科の私が、認知症診察もと思い立った理由(前編)です。以前、横須賀で糖尿病専門の外来をしながら、鶴が丘の三輪医院で在宅医療の手伝いをしておりました。皆さん、横須賀というと猿島や海、軍港を思い浮かべると思いますが、それは横須賀の一部でしかありません。...もっと見る

めじろ団地で地域ケア会議

3月27日、めじろ団地で地域ケア会議が行われ出席して参りました。めじろ団地の歴史と規模に始まり、いろいろな立場の方々からの話が聞けて、とても見識を広げることができました。...もっと見る

第2回ほっとカフェ

2月13日 第2回のほっとカフェ(認知症カフェ)を港南台地域ケアプラザで行いました。 参加者は23人+スタッフ、ボランティア11人の合計34人での会となりました。 ...もっと見る

第1回ほっとカフェ(認知症カフェ)

2018-01-18

  港南台での認知症カフェ『ほっとカフェ』の試みについて、横濱タウン新聞さんに取材を受け、12月14日号にインタビューが掲載されました!! 港南台地域が活性化し、神奈川一の認知症カフェにできたらと、港南台ケアプラザのスタッフ、当院のスタッフの力を借りつつやっていきたいと思います!! ...もっと見る

横濱タウン新聞さんに掲載されました

2017-12-18

  港南台での認知症カフェ『ほっとカフェ』の試みについて、横濱タウン新聞さんに取材を受け、12月14日号にインタビューが掲載されました!! 港南台地域が活性化し、神奈川一の認知症カフェにできたらと、港南台ケアプラザのスタッフ、当院のスタッフの力を借りつつやっていきたいと思います!!

新聞のPDF版はこちら4ページ目です。

ほっとカフェ 始めます

2017-12-01

  認知症カフェ ””ほっとカフェ”” を港南台で始めます!! このたび、港南台ケアプラザ協力医に就任しました。その一環としてケアプラザ協力医として、港南台ケアプラザの新たな試みとして、””ほっとカフェ””始めます。 私もその時は常駐してまだ医療に結びついていない方、外に出たがらない方や、家族の相談、ケアマネからの相談も適宜、コーヒーなど飲みながらざっくばらんにできたら考えております。

 ゆくゆくは、認知症カフェという名前はなくしていき、 ””ほっとカフェ””というイベントだけで、港南台の方には何をしているのか、わかるぐらいに浸透していけばと考えております。  目指すは横浜一番、神奈川一番のカフェです!!    今回この企画はケアプラザのスタッフの方々から挙げて頂いた協もので、そのおかげあり実現する企画です。ケアプラザのスタッフの方々、一緒にがんばりましょう!! よろしくお願いします!!